レッスンメニュー ワイヤーアートplusオルモル講座 ワイヤークラフト紹介

plusオルモル「レトロシックバスケット」

こんにちは!神戸市東灘区でワイヤークラフト教室をしているChikapenchi です。

 

 

今日のワイヤークラフトは【ワイヤーplusオルモル】作品「レトロシックバスケット」です。

 

 

 

こちらの作品はラウンド型のバスケットです。取手をワイヤークラフトらしく、自由に装飾しました^^

 

全体のサイズですが、高さは26cm、カゴの直径は14cm、カゴのみの高さは9cmです。オルモルパーツをたっっぷりつけて、シックな感じに仕上げました。

(試作時の作品はこちら

 

頑固自在の2.6mm〜1.0mmのワイヤーを使います。太いワイヤーは輪を作るだけなので、制作時の硬さは心配されなくて大丈夫かと思います。

取手の作りが、私自身作っていて楽しかったのでチャレンジしていただきたい部分です。

 

 

 

今回、作品にオルモルパーツを試し付けしている時に、いつものようにシンプルに(少なめに)つけていましたが、ふと「せっかく取手を可愛く作ったし、オルモルもたっぷりつけてゴージャスにしてみようか!」と思いました。

 

 

とはいえ、「ゴージャス」や「エレガント」は私には似合わないので(笑)「シック(=かっこいい寄り)」を目標に作りました。(名前に「レトロ」を付けたのは一応アンティーク風なので。笑)

 

オルモルをたっぷり付ける分お値段も少し上がりますが・・その魅力は出せたのではないかなぁ??と思っています。

 

 

出来上がりはこちら。

(ペイントしてます)

 

 

植物を入れると、緑が映えて素敵です。

 

 

この写真は作品を見ていただくには分かりやすいのですが、レトロシックなカッコ良さは伝わりづらいかなぁと。

 

で、娘に持ってもらい作りました。↓

 

入れる物が変わると、また雰囲気が違って良いですね🎵

 

ムービーにすると、不思議と良さが伝わるような気がするのは気のせいでしょうか?なので、最近ムービーをできるだけ撮ってアップしています^^

 

 

 

ワイヤークラフト作品としてもお勧めですし、オルモルパーツをたっぷりつける中で、新しい発見もありました。レッスンの際はそちらもお伝えしますね!

 

 

 

 

plusオルモルレッスンは、デコールとなられた方のみ受講可能作品です。

デコールになるにはこちら

 

 

***********

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフトレッスンブログはこちら→

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

ベランダニュースのブログはこちら→

季節の作品レッスンはこちら → 

ワイヤーplusオルモルのご紹介はこちら→

 

インスタグラム→@wire_flec.35

LINEアカウント→「@588rmxza」