ワイヤークラフト紹介

立て看板作り

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

 

 

今日は立看板??みたいなものを作ったお話です。

ワイヤークラフトは、協会のレシピで半立体の「バードゲージ」。

 

 

 

その中に入れるお花を、ドライにするか造花にするか、ワイヤークラフトで作るか迷ったのですが

 

華やかさが欲しいのと、外に出すことも考えて造花にしました。

 

 

 

 

ちなみに板は自分で塗りました。

ターナーのミルクペイント。

 

 

 

 

このあと、茶色も使ってアンティーク感を出しました。

 

 

 

 

 

 

その後に「WIRE CRAFT SCHOOL」という文字も入れ、角に飾りを入れました。

(造花の幹を留めるのも紙ではなくワイヤーに変えました。)

 

 

 

正直・・・・・・バランスが納得いっていません(笑)。

「WIRE・・」の字体をチャレンジ+可愛いやつにしたかったからしたんですけど、、、

それが「うーむ」なのかも。

ゴテゴテしすぎたのかも(自分はシンプル好きなので)。

 

 

初めてグルーガンを使って留めてみましたが、それも難しかったです。

 

 

 

 

 

でも、可愛いのは可愛い^^

どこにどう飾るか考えないとな〜。

 

 

 

 

 

 

 

***********

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフトレッスンブログはこちら→

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

ベランダニュースのブログはこちら→

 

 

インスタグラム→@flec.35

 

 

ワイヤークラフト教室 fleC. @兵庫県神戸市

ワイヤークラフトの体験レッスン・単発レッスンはこちら→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です