リクエストコース ワイヤークラフト紹介

リクエストコース(フレーム)

こんにちは!Chikapenchi です。

 

 

今日のワイヤークラフトはリクエストコースの実例:第2弾。

 

 

今回の生徒様のリクエストは

「お世話になっている美容院さんに(趣味でやっている)彫紙アートを作って、ワイヤーで飾れるフレームを作りたい」

 

とのこと。

 

 

まずは美容院さんのお店のロゴやお名刺を見させていただき、

そして生徒様が制作されるご予定の彫紙アートのイメージをお伺いさせていただきました。

 

 

彫紙アートは美容院さんのお名刺にあるチョウチョをイメージして作られるとの事。

 

 

 

なのでフレームは

チョウチョが飛んでいるような、流れるようなラインのフレームを作れたら・・

ということでした。

 

 

 

ちょうど私がカラーワイヤクラフト協会のレシピで制作している作品で

生徒様がお話しするイメージに合うものがあったので

そちらの雰囲気でいかがでしょうか、とご提案をしてみました。

 

 

「この感じ良いですね!!」

 

 

となり、それをどの部分を使ってどうフレームに取り込むか

そしてサイズの調整や、ワイヤーの太さをどうするか、色のイメージなど

話し合いました。

 

 

 

 

今回も生徒様と制作を一緒にさせていただきました。

 

 

 

こちらは、制作の図案(型紙)を見ながら制作しているお写真です。

 

 

型紙なしにハンドフリーで作ることも可能ですが、

ズレをなくし、綺麗な作品を作りたい場合は型紙を準備することをおすすめします!

 

 

 

 

私と一緒に制作する利点として

事前に話し合った制作工程(手順)がうまく行かない場合などは、

その時々にちょこちょこ変更しながら進めていけます。

 

 

 

私が意見したり、生徒様のご意見をいただいたり。。

本当に生徒様と一体となって制作している感覚です^^。

 

 

 

生徒様もその時に自ら「こうしたら良いのでは?」という発想を持たれるので

これからご自身で制作していく上での「力」になっていくと思っております。

 

 

この生徒様は前回もリクエストコースを受けていただいているので、

前回学んだことをまた活かして制作することができたかと思います!

 

 

 

 

 

 

後半になると、彫紙アートとのバランスも見ながら制作していきます。

 

 

 

フレーム自体は、立てられる&掛けられるように、制作しました。

掛けた時にチョウチョが姿を表すように作ってあります♪

 

 

 

立てるとこんな感じ。

 

 

 

その後何度か制作時間を重ね(2〜3回だったかと)、出来上がりがこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

彫紙アートの色合いと、カラーワイヤの色と、とてもいいバランスで仕上がったと思います。

 

 

作品のカットして終わっている部分も

そのままにしたりクルクルと巻いてみたりで、アンバランスな感じがとても素敵です。

 

 

 

 

後日、美容院さんにお贈りされたと伺いました。

もちろん喜んでいただけたそうです^^

 

生徒様の1〜10までが手作りの作品ですので、きっと真心が伝わったかと思います!

 

 

 

レッスンありがとうございました!

 

 

 

こうして作って学んだことで、次への制作意欲が湧いてくると思います。

そして「こんなん作りたいな」「ここは次こうやって作ってみよう」「こんなデザイン取り入れてみたい」

など色々思いつくことがあるかと思います!

 

 

 

 

現にこの生徒様は

時系列が前後しますが、このレッスンの後日「こんなの作りましたよ!」

とご自身の作品をお持ちくださり見せてくださいました!→☆

 

 

 

理想的です♡

 

 

 

私も勉強になりました!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

***********

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフトレッスンブログはこちら→

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

ベランダニュースのブログはこちら→

 

 

インスタグラム→@flec.35

LINEアカウント→https://lin.ee/2Ujfn5rmv

 

 

ワイヤークラフト教室 fleC. @兵庫県神戸市

ワイヤークラフトの体験レッスン・単発レッスンはこちら→