ワイヤークラフト紹介

ハリネズミ

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

去年のことですがワイヤーで「平面から動物を作る」というワークショップに参加しました。

 

 

好きな動物を平面から立体に作り上げるということ。

 

平面のものをどう立体に捉え直すか・・・

私はやったことがありませんでした。

 

 

選んだ動物はハリネズミ。

 

 

平面の絵をそのままラインにして捉えます。

体の膨らみは丸みがあるので丸く作り、

 

それを合体させていきます。

 

 

(都度写真撮ってないので写真はありませんが)

 

そうやって作っていくと、動物っぽく立体になってきます。

 

 

ハリネズミの身体の針を作っていきます。

 

時間の関係もあるので、トゲトゲにしてみました。

 

 

 

 

 

ポッテリした身体つきになりましたが、

とりあえずハリネズミが出来上がりました!

 

 

平面の写真から、立体に作り上げる方法が分りました。

 

 

 

ただ正直ちょっと仕上がりがハリネズミには見えなかったので

もう一度家で作り直しました。

 

 

 

学んだことを思い出して

もうちょっと身体の厚みやラインを意識して。

 

そして身体の針は時間をかけて1本ずつ付けました。

 

 

 

そして仕上がったのがこちら。

 

 

 

 

 

 

自分的にやはり2回目に作った方がしっくりきます。

まだ上手にできたかな、と^^

 

立体にする手法はそのままで、

1回目との大きな違いは身体のラインと針の細かさかな。

 

色をもっと厳密にしたらハリネズミに見えるかなとも思います。

 

 

なるほど納得のワークショップでした。

とても勉強になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です