レッスンメニュー ワイヤークラフト紹介

森の入り口

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

今日のワイヤークラフトのご紹介は

初級でレッスンを受けていただける「森の入り口」。

 

 

 

私の所属する日本カラーワイヤクラフト協会のレシピです。

 

 

 

レッスン内容としてはワイヤー制作が主なのですが

これに関しては、板を敷き、モスを取り付けるところまでは

したいなと考えております。

 

 

モス↓

 

 

 

私のようにパーツを乗せたい方は、持ってきていただいても良いし

ご自宅で仕上げていただいても良いです。

 

 

何もつけずにパーツを乗せるよりは

 

 

 

 

モスをつけたほうが絶対可愛いですよ!!

 

(底板のサイズは前後しますが大体7cm×9cm)

 

 

 

サイズ感がわかりづらいと思うので、

リップを横においてみましたよ。

 

 

こんなサイズ感です。

 

 

 

 

 

元々ジオラマとか興味のある私。

チミチミと作るのはとっっても楽しかったです!

 

 

ちなみに最近「箱庭」と言われるものが増えていますが、

【箱庭】小さなあまり深くない箱の中に、小さな木や人形のほか橋や船などの景観を構成する様々な要素のミニチュアを配して、庭園や名勝など絵画的な光景を模擬的に造り、楽しむものである。

この作品も「箱庭」と呼べるかな?

(ジオラマ=箱庭なのかな??)

 

 

 

ちなみに箱庭って江戸時代後半から明治時代にかけて流行したそうです。

 

そんな昔からあったんだ!

 

 

 

小さいパーツ、少しですが我が家にストックがあります。

ご自分でご購入されるほうがお安いですが、

ご希望があればお売りもできますよ〜!

 

 

 

 

 

***********

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフトレッスンブログはこちら→

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

ベランダニュースのブログはこちら→

 

 

インスタグラム→@flec.35

 

 

ワイヤークラフト教室 fleC. @兵庫県神戸市

ワイヤークラフトの体験レッスン・単発レッスンはこちら→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です