ワイヤークラフト紹介

アメリカインディアン風の矢じり

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

私はアメリカ・インディアンが好きです。

 

(いわゆるインディアンです。

現在どの呼び方がどれが的確なのかわかりませんが、私なりに調べたところ

アメリカ・インディアンというのが一番良いのかな、と)

 

 

神秘的なデザインや、インディアンジュエリーに使われる石の美しさ・・・

アメリカ・インディアンから感じる力強いものに魅力を感じます。

 

 

 

そんなアメリカ・インディアンのモチーフの中にある「矢じり」。

 

 

今回はそれを作ってみました。

 

 

カッコよく仕上げたかったので、ホームセンターに売っている「結束線」で作ってみましたが

 

硬すぎて・・・・笑。(そしてうまく留めれないので)断念しました。

 

結束線は時間が経つと錆びてくるので、シャビー感を求めるワイヤークラフトの際はオススメですよ!

 

 

 

 

今回使ったワイヤーは頑固自在の1mm。

 

とても作りやすいですが、逆に柔らかかったなぁとも思います。

 

 

細かい作業が多いので、意外と手こずりました。

 

 

 

そして出来上がったらベランダで撮影してみました。

どの植物と、雑貨と合わせるのか迷いながら何枚か撮ってみました。

 

 

 

カッコいいといえば!の「ゴーラム」と。

 

ちょっと違うなぁ・・・(ちょっとゴーラムが大きいかな)

 

 

 

 

フェイクの多肉植物ですが、缶がカッコいい雑貨と。

 

なんか違うなぁ〜・・

 

 

 

他も撮ってみましたが、最終的にはこれが1番しっくりきたかな。

 

 

 

どうでしょう?

雰囲気出てますか??笑

 

 

 

私、本当に写真を撮るのが苦手で(というか好きじゃない)

毎回悩んで悩んで頑張っています(笑)。

 

時間も限りがあるので、時には納得いかないまま「えぇーい!これでいいや!」という日もあります。

 

 

 

今回の写真でもそうなんですが、

家より矢じりかなりデカイやん!比率おかしい!

とか現実的に考えてしまいます。

 

 

でもそんなこと言ってたら、写真が出来上がらない・・・笑

 

 

 

 

 

でも作品を見せるためには、写真が大切!

撮り方も学ばなければ・・・・

 

 

そしていつかは良いカメラを……

 

 

……いつになることやら(笑)。

 

 

 

************

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

 

 

ワイヤークラフト教室 fleC. @兵庫県神戸市

ワイヤークラフトの体験レッスン・単発レッスンはこちら→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です