レッスン

オリジナルレッスン(亀甲編み鉢入れ)

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

 

今日のワイヤークラフトのレッスンはオリジナルレシピ「亀甲編み鉢入れ」。

 

 

 

亀甲編みが初めてのH様。

 

 

 

作り方のルールがわかれば、難しくはありません。

難しいのは、編み幅を均一に取ること、あとは力加減かなと思います。

 

 

 

でも、私も受けて頂いて今日ふと思いついたことがあり

もしかしたらレシピを少しいじることで作りやすくなるかも!?と発見しました。

 

後日やってみます!

 

 

 

 

 

 

 

 

H様作品出来上がり。

 

 

 

 

 

 

少し締まって鉢より小さくなってしまいましたが、

これは改善することもできますし、応用することもできます!

 

力が強いなら、もちろんまずは「力を弱める」

違う方法としては、締まる前提でもう少し「長く編む」こと。

 

 

 

 

まずは一度作ることで自分の力加減やクセを知ること。

これが大切です。

ちなみに私は「力が強くて締めすぎる」タイプです。

 

 

 

一度できたら、また違う亀甲編みにもチャレンジしましょうね!

 

 

 

***********

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフトレッスンブログはこちら→

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

ベランダニュースのブログはこちら→

 

 

インスタグラム→@flec.35

 

 

ワイヤークラフト教室 fleC. @兵庫県神戸市

ワイヤークラフトの体験レッスン・単発レッスンはこちら→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です