ベランダニュース

新芽たち

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

今コロナウイルスで、心配な事ばかりが世の中で起こっていますが

春は着実に近づいています。

 

今日は新芽が出てきている植物達をいくつかご紹介。

 

 

キボウシ

株自体はもう3〜4年前から育てています。

毎年冬になると枯れ、春になると芽吹くのです。

 

我が家では古株なので毎年「今年も芽吹くかな〜」と気にかけている子です。

 

 

スプリングワンダー

ハートの形の葉がかわいい多肉植物です。

赤ちゃんは根元から生えてきています。

 

 

タイトゴメ

モリムラマンネングサ(右)の隣に小さく芽吹いている子です。

成長した子は全部枯れてしまって。

でも、残った幹(?)から子供が出てくるって神秘ですよね〜!

 

レッドベリー

こちらも本当はもこもここんもり成長する多肉植物。

今は時期的にも間延びしてしまっています。

 

そんな中、根元から芽吹いていますね!

 

 

 

この時期は本当に、赤ちゃん探しでウキウキする季節。

 

葉っぱ物も、若い新緑の葉が生えてきてとてもきれいな時期なんです。

 

4〜5月になれば、新緑で生き生きとしたベランダになっているでしょうね。

楽しみだ〜!!

 

余談ですが、こちらやはりムスカリでした。

寒い時期のお花のはずだけど・・・花出るの遅くない??

こんなもの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です