ベランダニュース

多肉の赤ちゃんと球根

こんにちは。Chikapenchi です。

 

 

 

 

今日はベランダガーデニングのお話。

だんだんと寒くなってきましたね。

 

 

 

冬が近づくのは体的には嬉しいのですが(暑がりなんで)

ベランダガーデニング的には少し寂しい時期に突入します。

 

 

 

いくつかの植物を室内に取り込むからです。

ベランダの緑が減り、ちょっと寂しいのです。

 

 

 

 

とは言え、楽しみもあります!

球根を植える時期が来たのです〜〜♪

 

 

 

去年咲いた「ムスカリ」(トップ写真)

の球根を掘り上げていたもの↓ 。

 

(ムスカリは掘り上げず放っておいても咲くと聞きましたが本当ですか??)

 

 

 

こちらを去年と同じように植えてみます。

よく見ると分球していて、こんな小さな子球もあります。

 

 

育つのかなぁ・・・・と思いながらも植えてみます。

 

 

 

 

お花が咲くのは3月以降ですが、来春の楽しみができました!

育つといいなぁ〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

次は、以前ブログに書いた「多肉植物の葉挿し」。

 

育ち具合を見ていきましょう!

 

 

 

少し根っこが出てきています。

小さい小さい赤ちゃんが出てきている(真ん中あたり)のが見えますか?

 

 

 

 

こちらは、2つグンと伸びている子がいます。

多肉植物の種類によって、育ち具合が違うんだろうなぁという感じです。

 

 

 

いくつかは弱ってダメになりそうな子もいます。

ダメな子とダメじゃない子の差って何なんでしょうね?

 

 

 

そんな感じで楽しんでチェックしていきたいです^^

 

 

 

 

 

最後に今日は、長く植えっぱなしの植物の土を入れ替え。

 

長く花を楽しませてくれている「アメリカンブルー」と

 

 

 

かなり昔からいる「パンダすみれ」。(両方5月頃の写真)

 

 

 

本当はひとまわり鉢を大きくして、

どんどん大きく育ててあげるべきなのですが、我が家はベランダガーデニング。

 

 

 

あまり大きく育ててあげることができません。

 

 

なので、一度掘り出して古い根っこを少し切り、新しい土を入れてあげます。

 

 

 

 

 

鉢から出すと・・根っこはパンパンです!

 

 

 

 

2種とも土を入れ替えて、完了。

 

 

 

強いし手がかからないしお気に入りの可愛い植物なので

こうやって手をかけて長く育てれるよう努力しています^^

 

 

 

来春のお花と新緑が楽しみだ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

***********

 

色々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ワイヤークラフトレッスンブログはこちら→

ワイヤークラフト紹介ブログはこちら→

ベランダニュースのブログはこちら→

 

 

インスタグラム→@flec.35

 

 

ワイヤークラフト教室 fleC. @兵庫県神戸市

ワイヤークラフトの体験レッスン・単発レッスンはこちら→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です